食事制限もする

どんなにフィットネスクラブに通っていても、痩せるためには食事制限をする必要があります。ダイエットプログラムを実践してカロリーを消費していても、それ以上のカロリーを摂取すれば意味がなくなります。有酸素運動をしているという気分になると、どうしても食事も大丈夫と思ってしまうでしょう。カロリーの消費量に対して摂取量が増えれば、逆に体重が増えてしまうことが出てきます

食事制限運動をすると、どうしても食欲が出てきます。カロリーを消費しているのですから当然なのですが、ちょっと油断をすれば、すぐに消費してしまう量子化運動していないこともあります。これでは意味がないため、かなりしっかりとした管理が必要です。有酸素運動だけでは、今一つ効果が上がらないこともあるでしょう。体の筋肉が足りないと、どうしても消費量が上がっていきません。無酸素運動から筋肉をつけられるようなトレーニングも必要です

フィットネスクラブには、さまざまな施設があるでしょう。これを効果的に使っていくことがポイントになってきますので、トレーナーに相談してみるのもフィットネスクラブでできる方法です。フィットネスクラブによってはパーソナルトレーニングシステムを導入しているところもあります。料金はかかってきてしましますが、自分の身体のことをしっかり考えてトレーニングメニューを考えてもらえますので、やってみる価値はあると思います。気になる方は自分の通っているフィットネスクラブがパーソナルトレーニングに対応しているか確認してみると良いでしょう。(参考:フィットネスクラブのMEGALOS

自分一人では、どうしても厳しい場面が出てきますので、うまく活用するのが重要でしょう。


関連記事